参考資料:多発性骨髄腫に対するサリドマイドの適正使用ガイドラインについて

「多発性骨髄腫に対するサリドマイドの適正使用ガイドライン」(以下、ガイドライン)について

1)    ガイドラインにはサリドマイドの安全性に関する情報が記載されています。

2)    サリドマイドを個人輸入する医師・獣医師が地方厚生局に提出することが求められる「必要理由書」には、「ガイドラインを参考にして、サリドマイドを厳重に管理する」旨誓約することが求められます。

3)    サリドマイド登録システム(SMUD)は、ガイドラインの遵守を促し、サリドマイドの安全な管理に資するためのシステムです。

ガイドラインを入手するためには以下の「厚生労働省ホームページへ」をクリックしてください。

「多発性骨髄腫に対するサリドマイドの適正使用ガイドライン」
厚生労働省ホームページ
(ガイドラインへのリンクがページの左下に示されます)

SMUD事務局

2017年6月14日