参考資料:医師等のサリドマイド個人輸入の取扱いについて(厚生労働省通知)

「医師等のサリドマイド個人輸入の取扱いについて」

 2004年12月14日に、医師・獣医師がサリドマイドを個人輸入する際に地方厚生局に提出する「必要理由書」に、「多発性骨髄腫に対するサリドマイドの適正使用ガイドライン」を参考にしてサリドマイドを厳重に管理し、サリドマイドを適正に使用することを誓約する旨の記載を求める厚生労働省監視指導・麻薬対策課長からの通知(医薬監麻発第1214001号)が発出されました。
 通知の詳細については、以下の「参考資料」をご覧下さい。

SMUD事務局

PDF参考資料

2017年3月8日